<出荷業務停止のお知らせ>10/15~23まで展示会出展により出荷業務を停止させて頂きます。

AKIRA & SONS  /  JAPAN MADE EYEWEAR

FIXED WITH BONE

ほんとうに掛けやすい眼鏡とは。
2代目として家業の眼鏡店を継いで十余年。
試行錯誤してたどり着いたフレームの正解は軽さでも柔らかさでもなく、骨格とのバランスでした。

理想的なバランスをかたちにしようと思えば、おざなりにできないのがフィッティング技術です。
寸分の狂いなくフィットしたとき、眼鏡はわれわれの手のなかでカチッと鳴ります。
検眼やフィッティングの素養が求められる眼鏡店の商いはかつて“半医半商”といわれました。
AKIRA & SONSはこの原点に立ち返り、われわれの腕も鳴る眼鏡を目指しました。

装飾を排した、ミニマルを極めたデザイン、細く攻めたテンプル、クリングスと呼ばれるノーズパッド──いちからつくりあげたフレームは、“カチッと鳴る”条件を満たしています。

フレームといえば、厚くとった蝶番まわりや先セルも見どころのひとつ。
前者はもっとも負荷のかかる部位に強度を与え、後者は重心バランスを最適に保ちます。

SHOPPING GUIDEエリアを非表示
FAQエリアを非表示